« プレスクールの準備 | トップページ | 雨、雨、雨。 »

2012年7月 7日 (土)

チャレンジがいっぱい

5月から娘のプレスクールと市の親子サークルが始まりました

火曜はプレ、水曜はサークルと続いていたのと、実家の用事もあったので、この二ヶ月は私にとってはとても忙しい日々でした。

娘は週1回、火曜と水曜をとても楽しみにして、朝ごはんも食べずにさっさと用意して玄関で待つほど・・・まるで遠足の日の子供のようでした

残念ながら、親子サークルは全8回で終了なのでもう終わりなのですが、プレはこれからも続きます。

ところが。

その大好きだったプレスクールに異変が・・・6月半ばから、母子分離が始まったからです。

今まではすぐそばでいつも見守っていた私が、送迎だけになってしまった。

これが娘にとってどれだけ辛いことが、私も想像はしていたのですが

初回はすんなり母子分離できたので、あれ、もう大丈夫なんだ!とうっかり思ってしまいました。

・・・そんなわけはないのに

帰宅するなり、「もう幼稚園には行かない!」と断固として言い出して大変でした。

二回目の母子分離も、前日からかなり説得して、嫌々体操服を着て送り出す始末。

あんなに楽しかったプレスクールが、娘にとって辛い場所になってしまったのかと思うと私もとても辛いのですが、これも試練と思って母子ともに頑張っています。

先週からは大好きなプールが始まったので、これが良い方向に変わるきっかけになればいいのですが

ママから離れたくない、なんて思ってくれるのも今だけなんだろうなぁと思うと、この母子分離の辛さも受け止めて楽しまなくちゃいけないですね。

これからも見守って、応援していこうと思います。

そしてもうひとつ、母子ともに頑張らないといけないこと。

それはトイレトレーニング

周りのお友達がどんどんオムツ外れしていく中、まるで逆行していくかのようにオムツの銘柄指定をする娘。

今日はミッキーちゃんのオムツにする、次はしまちゃんのオムツがいい・・・etc、女子ならではの(?)こだわりっぷりで私を悩ませています

おかげで我が家には今、3種類のオムツがあります・・・

トイレに行くのは嫌いではないし、プレスクールでも自らすすんで行っているようです。

でも、トイレでおしっこやウンチが出来たことは一度もなく・・・それが娘にとってもプレッシャーになっているようです。

隣のトイレに入っているお友達がおしっこできたねと先生に褒められている時、娘が複雑な表情をしていたのを見逃しませんでした(笑)

こんなに幼いのに、もうそういう感情も芽生えるんだなぁと変なところで感心してしまいます

焦らずゆっくりでいいよ、と娘に言いつつ・・・私自身に言い聞かせています。

私もまだママになって3年弱。

怒ったり焦ったり、試行錯誤の日々です

Img_2117_3

|

« プレスクールの準備 | トップページ | 雨、雨、雨。 »

2歳~」カテゴリの記事

コメント

プレスクールで離れるのはつらいよね
でも可哀想って思わないほうがいいよ。
そういう感情って伝わるし、
ママが潔い気持ちで引き渡すのが一番よ。
私も一時保育に預けていた時は
色々誤魔化したりしながら連れて行ったけど、
いつからか、アッサリいけるようになったし。
そのおかげで幼稚園とかで泣くことはなかったよ

トイレは一度出来ると早いかもね~!!
コツが解からないだけだろうし、
プレとかでちゃんと行けてるんだから。
大きくなってもオムツの子はいないんだから
安心して見守ってあげてね。

うちは新生児のオムツ換えが新鮮で
結構楽しんでます♪

投稿: NoriP | 2012年7月 8日 (日) 11時36分

>NoriPちゃん
新生児のいる生活、忘れちゃったなぁ~!
オムツ替えるのも確かに新鮮かも(^^)
お兄ちゃんも可愛がってくれてるかな?

送迎のとき、我慢強い娘は泣くことはないのです。
泣くことができないという感じかな・・・
だから私も泣かずに済んでます(笑)
ここ数日はプールを楽しみにしているので、たぶん次はもっと大丈夫・・・なはず。

トイレトレーニングはまだまだ時間がかかりそうだよ~!

投稿: emi-may | 2012年7月 8日 (日) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャレンジがいっぱい:

« プレスクールの準備 | トップページ | 雨、雨、雨。 »