旅行

2011年7月21日 (木)

グアム旅行③

ここまで、大変だったことを多く書いてしまいました

ここからは楽しかったことなど・・・

オンワードビーチリゾートホテルは、併設のプールが大人気。

宿泊客は無料で入れるので、毎日入っている方も多いようでした。

いろんな種類のプールがあって、半日以上楽しめそうでした。

私たちは1度だけしか入りませんでしたが、幼児プールも充実していました。

最初は怖がっていた娘も最後は楽しそうに遊んでいました。(でも、べそかいている写真ばかりだったので、写真は省略・・・)

今回の旅行は娘の体調第一だったので、無理はせずのんびり過ごすと決めていました。

複数あるショッピングモールやDFS、ホテル近くのアウトレットにも行きましたが、ホテルで過ごす時間も多かった気がします。

オンワードビーチリゾートホテルは客室も広めで快適でした

ホテル内をうろうろしていても、広くてとても快適で、目の前の海はどこからでも眺められるし最高でした。

母は時々スケッチしたりしていました

そうそう、私たちのお部屋について。

眺望指定なしの格安ツアーだったので、当初シティービューだったのですが、チェックイン時に交渉してわずかな追加料金で2泊を海側のお部屋に変更してもらいました。

Photo

初日は夜部屋に戻るとシティービューの綺麗な夜景にうっとり。

Photo_22日目以降は朝から目の前の海を満喫。

2種類のお部屋に泊まれて、結果的には大満足でした

Photo_3

隣のピンク色のホテルもなかなか可愛かったです。遠めに見るとハワイのロイヤルハワイアンみたいでしたが・・・

Photo_4

オンワードのまん前にある無人島。カヤックを借りて遊びに行ったり、遠浅なので歩いて行く人など沢山見かけました。

Photo_5 これが今回、私が着ていた水着。

下はビキニを着ていますが、ラッシュガードを着てH&Mで買った1790円の男物の短パンの水着、そしてネットで購入したラッシュトレンカ。

このトレンカがとても便利で気に入りました。紫外線を90%以上カット!

ここまでガードしていれば、全く日焼けしませんでした(笑)

私は紫外線にとても弱いので、ここまでしないといけないのです

でも、そう思っていただけなのかも・・・紫外線に関しては。

その話はまた後日、できればUPしようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グアム旅行②

旅行を決めた時は楽しみだったのに、実は行く直前は不安がいっぱいでした

それは娘の食事面と飛行機のこと。

娘は元々偏食で、ご飯と麺は好きだけど新しい味はなかなか食べません。食わず嫌いです。

パンも、かなり限定されたものしか口にしないし・・・娘の食事のことで頭がいっぱいでした。

その不安を少しでも減らすために、普段よく食べてくれるアンパンマンスナックは前日に5袋もまとめ買いして持参しました。

私たちが今回宿泊したのは、オンワードビーチリゾートホテル。

このホテルはグアムの中心部から離れていますが、毎朝食付き(昼食にも振替可)。

日系なので、ご飯や素麺、納豆まであると事前に知っていたのでここに決めました。

結果的にはこれが大正解でした

旅行の4日間、娘の食事は炭水化物ばかりに偏ってしまいましたが、元気に過ごすことができました

もう一つの不安。

機内でのこと・・・これは想像以上に大変でした

行きも帰りも、離陸時から1時間は寝ていた娘。

平和な時間はそこまで・・・起きてからはゴソゴソしだして気を紛らわすためにジュースを飲ませたり、シールブックで遊んだり。

でも、それはまだ苦労のうちには入らず想定内でした。

気圧の関係で、耳抜きの出来ない子供は飛行機が高度を下げる際に痛くなるのは知っていました。

その対処法として、ジュースを飲ませたりお菓子を与えたりすることも。

試したのですが・・・娘は耳が痛くなりすぎてどれも効きませんでした。

15分位、耳を触って身をよじって泣く娘が可哀相で、申し訳ない気持ちになりました

言葉は話せないけれど、耳が痛いというのは伝わってきました・・・

これは個人差があるようで、平気そうな子供もいれば、他にも痛がっている子もいたそうです。

でも、私はここまで長く痛がるとは思わなかったので、可哀相なことをしてしまったとちょっと後悔したのでした

しかも行きも帰りも、運悪く前列が同じ乗客の方だったので、迷惑をかけてしまい申し訳ない気持ちになってしまいました

ともあれ、これも経験のうち・・・反省点ではあるけれど、もう行ってしまったのだから仕方ない!と今は思っていますが

今度かかりつけの耳鼻科で、娘の耳が病的に過敏な方なのか、それとも幼児特有のことなのか、今後のこともあるし聞いてみようと思っています。

そんな大変な機内での時間でしたが、アンパンマンの新作絵本で30分くらい間が持ちました。

さすがアンパンマン!

シールブックは15分が限界でした・・・娘にはまだ早かったみたいです

038

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

グアム旅行①

7月の初めに、1歳11ヶ月の娘を連れてグアムへ行ってきました。

5月下旬に突然決まった旅行。

あれよあれよと言う間に・・・という感じでした。

というのも、そもそもH&Mでオットが水着を衝動買いしたところから始まったのです。

水着も買ったし、旅行気分になったのか・・・軽い気持ちでH&Mの側にあった旅行代理店のパンフレットを持ち帰り。

帰宅後、よくよく見ると、2歳までの幼児は飛行機代金がかからない!(でもママの膝の上)

旅行代金が格安で行けるチャンスは、あと2ヶ月しかない・・・行かなくっちゃ!

とこの時、夫婦で盛り上がってしまったのでした。

そして、母とも海外旅行へ行きたいし、今回居てくれると心強いと思い、すぐに母にも声をかけて、大人3人、子供1人の旅へとなったのでした。

そこからは安いツアー探しも大変でしたが、一番大変だったのは娘のパスポート写真。

写真屋さんでは大泣きで全く駄目だったので、自宅で撮影したのですが、これが難しかったです。

何とか数枚、使えるかどうか・・・というものを持って写真屋さんへ行き、うまくパスポートサイズに加工して頂けたので助かりました。

背景が白で、影が写っていないこと、笑っていないこと。

奇跡的に1枚だけ、そういう写真が撮れていました

私が一押しの笑顔の写真は、残念ながらパスポートセンターの方に却下されちゃいました

とりあえず、パスポートはこの奇跡の一枚で何とか無事に作れたのでした。

ところで、今回、娘の荷物が多かったのですが、迷った末に持っていって助かったもの。

普段使っているオムツ

普段使っているフォーク、スプーン、マグ、ストロー

アンパンマンスナック(5袋!)

水出しお茶パック、麦茶を入れるプラスチック容器1Lサイズ(100円均)

シールブック

アンパンマンの新しい絵本

これらがどう役立ったからはまた次回。。。

047

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

丹後半島 久美浜のカフェへ 2日目

旅館に戻って、すぐに娘を連れて温泉へ(お部屋にお風呂がなく、貸切風呂もないのが唯一残念でした)

残念ながら娘は温泉に入浴できないのでシャワーのみ

なんとか素早く洗って、オットと交替で温泉に入りました。

お湯は少しだけとろっとしていて、いいお湯でした

晩ご飯はお部屋食

今までの旅行だったら、お料理の写真も撮っていたのですが、今回はウロウロする娘を抱っこしたり追いかけたりで、優雅にはお食事できず

でも新鮮な海の幸と但馬牛も出てきて、ボリューム満点でした

最後のデザートも素敵な器に盛ってあり、オット共々満足しました

食事も終り、お布団を敷いてもらって、娘をお布団にコロン・・・・

海水浴をしてさぞかし疲れただろう、きっと早く寝てくれる・・・なんて安易に考えていたのですが、甘かった

寝かしつけに大苦戦、結局1時間以上かかって娘と共にオットも就寝しました(笑)

私はというと・・・・

2人が早々寝ることは想定内だったので、読書でもしようと新しい本を持参していましたが・・・

窓から綺麗な星空を堪能した後、同じく早々就寝しました(笑)

さて、2日目は娘がいつもどおり(?)5時半に起床しました

Photo_2

朝からハイテンションな娘。

普段はベッドなのでお布団が珍しく、楽しかったんでしょうね。

片付けた後も、登っては降りてを繰り返して楽しんでいました。

こんなことも出来るようになったのね・・・・と私は感慨深く眺めていました(笑)

すっかり赤ちゃんっぽさが抜けてきて、もう幼児なんですね。

Photo_3 チェックアウトした後は、地元のお土産屋さんへ。

娘は車中で朝の睡眠を取り戻すべく、うとうとしていました。

そして、お買物の後は、久美浜にある友人に勧められたカフェへ

Photo_4

かぶと山キャンプ場近くにある、「Reception Garden」は私の好きなshop、「Bshop」が経営するカフェです。

前から行ってみたかった場所だったんです

Photo_6 晴天の中、緑が目にまぶしいくらい輝いていました。

暑いけど、清々しいお天気の中、カフェに到着。

お目当てのカフェと隣接して、shopもありました。

目の前には広い庭があり、久美浜湾が見下ろせて、気持ちのいい眺めでした

Photo_7

Shopものぞきましたが、可愛くて着心地の良さそうな服が沢山。

あぁ、これ可愛い~あれも欲しい~と物欲がむくむくと湧いてきたので残念ながら早めに退散

サンスペルも沢山あって、思わず手に取りそうになりましたが(笑)

Photo_9  後ろ髪を引かれつつもお店を出て、お目当てのカフェへ。

既にお店の中は沢山のお客さんでいっぱいでした。

でも、早めに来たのでゆったりした場所に座れました。

美味しそうなメニューが沢山ありましたが、ここにきてとうとう、娘が声をあげたり歩きたがるように

オットと交替で抱っこしながら、軽めのランチをオーダーし、店内をウロウロする羽目に・・・

でも、同じような赤ちゃん連れのお客さんが他にもチラホラいたので救われました(笑)

ということで、ここでのランチの写真も残念ながらないのです・・・

私はクロックムッシュを、オットはピザを頂きました

Photo_10

お店を出た後、併設のホテルの敷地内にあるガーデン雑貨と和食器のお店ものぞいてきました。

すると、看板猫さん発見

とらじろう君というらしいのですが、変わった模様の素敵なニャンコでした。

Photo_11

この旅行中、ぐみのことを何度も考えましたが、ここにきて他のネコさんと会うと、更にぐみに会いたい気持ちがUP

ここ2週間、この旅行のために、ぐみは私の実家で預かってもらっています。至れり尽くせり、お姫様のように大事にされているので安心です。

私たちが明日迎えに行っても、帰るのを嫌がらないだろうか・・・。

ぐみのおかげでこうして楽しい旅行をすることができました。

本当にありがとう

そして、ぐみを預かってくれて、大事にしてくれている私の両親にも感謝です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

天橋立~丹後半島へ 1日目

今週初め、1泊2日で旅行に行ってきました(ぐみちゃんは私の実家に2週間預けてあります・・・バカンスかもしれないけど、涙

舞鶴若狭自動車道が無料になったので、混雑しているのではと思ったのですが、お盆前で快適に移動できたので大阪から約2時間半で天橋立に到着。

道中、娘が車中でぐずったら大変だなと思っていたのですが、SAで休憩をはさみ、車中ではよくお昼寝してくれたので、全く問題ありませんでした。

Photo これが日本三景の一つ、天橋立。

ケーブルカーで笠松公園に登りました。

爽やかな風が吹いていた・・・と言いたいところですが、とっても暑かった

Photo_3 

帰りのケーブルカーは一番前に座ることができたので、絶景を見下ろす娘。

高所恐怖症の私は少し怖かったのですが、大丈夫だったみたいで手を叩いて喜んでいました。

私は前の景色よりも娘ばかり見ていました(笑)

天橋立のショッピングセンターでお昼ごはんを食べた後、宿泊先の丹後半島の夕日ヶ浦温泉へ移動

車窓からはのどかな田園風景が延々と続き、娘はしばしチャイルドシートで爆睡

1時間程で夕日ヶ浦温泉、みのり旅館へ到着しました。

涼しいお部屋で和菓子を頂いて、一息ついてから、この旅行のメインイベント、海水浴へ

旅館から徒歩5分で、日本の白砂青松100選の浜詰海水浴場に着きました。

Photo_4 娘にとって、初めての海。

どんな顔をするのかとても楽しみでした。

最初は不安そうな表情だった娘ですが、オットに連れられて遠浅の海につかること10分。

大きなお風呂と思ったのか、楽しくなってきたようでした。

Photo_6 途中からはオットも娘もニコニコで、見ている私も嬉しくなるくらい(笑)

私はといえば、残念ながら紫外線のアレルギーがあるため、帽子+長袖+ロングスカートで完全防備し、カメラ片手に写真ばかり撮っていました。

かなり怪しい人物に見えたかも・・・

本当は私も一緒に海水浴を楽しみたいんですけどね

・・・でも今は水着姿にはなれないかな

Photo_7

思い切り笑っている娘。

こんな笑顔、あんまり見ないかも?!

Photo_9

いつもの『たかいたか~い』も、 海ではダイナミックです(笑)

Photo_11

4時から行ったので、あっという間に時間がきてしまいました。

2人とも、楽しいけれどもう帰るよ~。。。

Photo_12

こういう時、旅館が近いとそのまま帰れるので便利ですね♪

娘はローブを羽織って、オットは海パンのまま旅館へと入っていきました。

2日目へ続く。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)