3歳

2012年12月 4日 (火)

3歳の秋

気づけば12月になっていました。

もう晩秋から冬に突入しかけていますね

娘は10月半ばから風邪で耳鼻科に通い続け、やっと治りかけているところです

2歳になってからはあまりお世話になっていなかったのですが、今回の風邪はしつこい咳が続いて長引きました。

その風邪は途中オットにも見事にうつり、オットもまだ咳に苦しんでいます。

私にも風邪のバトンがきているようですが、何とか市販の薬と気合(?)で踏みとどまっているところです

9月から幼稚園のプレスクールでお弁当が始まり、毎週水曜日だけは4時間ちょっとの一人時間が出来るようになりました。

夢のような時間ですが、家事をしているとあっという間です。

時には洋裁をしたりもするのですが、やはり普段出来ないお掃除などに使ってしまうんですよね・・・

ぐみのブラッシングを念入りにしてあげられるのもこの時間です。

ぐみも、私と二人きりのこの時間はリビングで長時間日向ぼっこをして寛いでいます。

10月にはプレスクールの運動会もありました。

娘のダンスや走る姿・・・眩しかったです(笑)

娘の成長が嬉しい反面、来年の春からは毎日娘は幼稚園なんだ・・・と思うと、ちょっと寂しいような

最近の娘。

ますますお喋りが上手になり、今では朝から晩までお喋りしています。

ひらがなが読めるようになったり、時計や時間が気になるようになったり。

挨拶も上手に出来るようになってきました。

耳鼻科では自分で自分の症状を言えるようになったりして、先日は「鼻がドビューンと出るの」なんて話してました

歌うのも大好きです。

今は「おばけなんてないさ」ブーム到来・・・はや2週間経過していますが毎日何十回と歌ってくれます

周りのお友達はリトミックや英語、水泳、ピアノなど習い事も始めているようです。

娘には何を習わせてあげようかな~?

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

トイレトレーニングと夏の思い出

残暑が厳しいですが、もう9月なんですね。

8月はあっという間だった・・・といつも言っているような気もしますが

この夏の娘の成長はすごいものでした。

課題であったトイレトレーニング、ある日突然出来るようになり、ほぼ完了しました。

これが本当にある日突然のことだったので、今でも私がびっくりしています。

一ヶ月前はお友達が続々とパンツマン、パンツガールになっていくのを見て、私の焦りが娘にも伝わり、悪循環でオムツの銘柄指定をするほど逆行していたのに・・・

もうこれ以上毎日イライラガミガミしたくない!と思って、娘のトイレトレーニングをなかば諦めて自主性に任せようと思った矢先でした。

きっかけは、お友達の女の子がトイレでウンチをするのをまじまじと見た日でした。

帰宅するなり、「ウンチ!」といってトイレに向かう娘。

またまた~、そんな簡単に出るわけないよなぁ~っと思ってるうちに、目の前で初めてウンチが出来たとき、不覚にも感動して泣きそうになりました(笑)

娘と手を取り合って、「やったね!!」とハイタッチしての大喜び

でも翌日はまたオムツガールに逆戻りして、な~んだ・・・なんて思っていたんですが。

3日後に、今度は初めておしっこが出来てからは、もうオムツを履くことはなくなりました。

子供の数だけ色んな形のトイレトレーニングはあるんでしょうね。

親が決めるタイミングより、事情が許すならば子供のタイミングに任せられるならその方が親も子も楽なのかなと思いました。

娘は遅かったけれど始まったらあっという間でした。

結局おもらしもほとんどなく、2、3日で完了しました

でも、まだ三歳になったばかり。

これからおねしょなど失敗を繰り返して成長していくんでしょうね

オムツ姿も大好きだったから、ちょっと寂しい気持ちもあるけれど・・・

パンツ姿もとっても可愛いです

今年の夏は兵庫県の竹野浜に海水浴に行ったり、城崎のお祭りや花火を見て夏を満喫できました。

トイレトレーニングと共にいい思い出です

Img_2311

Img_2294

Img_2312_4Img_2317_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)